qrcode.png
http://www.karashin.co.jp/
モバイルサイトにアクセス!
唐津信用金庫
〒847-0012
佐賀県唐津市大名小路310番地の35
 
 

暗証番号の注意

   
キャッシュカードや暗証番号のお取扱いにご注意ください。

●最近、キャッシュカードに関する金融犯罪が全国的に増加しております。

キャッシュカードの磁気データをコピーした偽造キャッシュカードを使い不正に預金を引出したと思われる犯罪が全国的に増加しています。
このような被害に遭わないためにも、キャッシュカードの管理には十分ご注意ください。
  なお、当金庫発行のキャッシュカード自体には、暗証番号等は記録しておりませんので、磁気データのコピーにより暗証番号が漏れることはございませんが、下記のような推測されやすい暗証番号をお使いの場合は、被害を被る可能性がたかくなりますので、お気をつけください。

●暗証番号は、生年月日、電話番号、車のナンバー、連続した数字などを避け、推測されにくいものをご使用願います。

推測されやすい番号をお使いのお客様は、すみやかに変更されることをお勧めします。変更のお手続は、当金庫本支店の窓口でうけたまわります。
  なお、当金庫のATMでは、お客様ご自身の操作により、暗証番号の変更が簡単にできるようになっておりますので、どうぞご利用ください。

●万一に備えて、以下の点にご注意ください。

・キャッシュカードの暗証番号は、キャッシュカードにのみご利用いただくことをお勧めします。ゴルフ場の貴重品ボックスにキャッシュカードを入れた際、貴重品ボックスの暗証番号も同一にしていた為、貴重品ボックスからキャッシュカードを盗み取り、磁気データをコピーして複製したカードにより預金が引出された事件が報じられています。キャッシュカードの暗証番号を他のサービスの暗証番号として
使うことは避けましょう。
・キャッシュカードを長時間手許から離すことは、盗難やスキミング(カードの磁気データを不正に読み出して複製を作り使用する犯罪行為)等の被害にあう可能性がたかまりますので、常に手許におき管理されることをお勧めします。
・ATMで預金の引出しを行なう際は、暗証番号を後ろから覗き見されたり、他人に知られたりしないようご注意ください。
・当金庫職員や警察官などが、店舗外や電話などで暗証番号をお尋ねすることはありません。不審な場合は、直ちにお取引店へご照会ください。

◆ 当金庫は、キャッシュカードの不正利用防止対策に関し、以下のような取組を行なっております。

・覗き見防止の為の、遮光フィルターの設置。
・ATM後方を確認できるミラーの設置。
・混雑時にお待ちいただく位置を示すフロアステッカーを、必要と思われるコーナーに設置。
・横からの覗き見防止用つい立等が必要と思われるコーナーには、つい立を設置。
・ATMでの1日あたりのお引出、お振込限度額を、平成18年1月16日より、一律50万円とさせていただいております。なお、お客様のお申出により、200万円の範囲内で、限度額の変更および支払回数の制限ができるサービスを実施しています。
・お客様ご自身が、ATMでキャッシュカードの暗証番号を自由に変更できるサービスの導入。

<紛失・偽造・盗難のご連絡先>

●平  日    8:30~18:00  お取引店舗まで至急ご連絡ください。
                                        店舗情報はこちら → クリック

                   上記以外の時間帯 唐津信金事故届け受付センター
                                            0120-73-2108

●土・日・祝日   終 日        唐津信金事故届け受付センター
                                            0120-73-2108